妊娠中の授乳は流産しやすいの?

妊娠中は流産や早産の原因になるから断乳するように言われたのですが?
先日検査薬で陽性の反応がでまして、本日1人目(1歳6ヶ月)の時と同じ産病院に行ってきました。こちらの以前の掲示板でも、妊娠中の授乳は問題ないと書いてあるのを知っていました。1歳6ヶ月になる息子は、昼間は保育園に行っていますので、授乳は夜間のみです。先生に『経過が順調であればおっぱいを続けたいのですが』と言うと、先生は『色々な意見があると思うが、自分個人としては断乳するように指導している』とおっしゃりました。理由は、早産・流産の原因になるからということでした。帰り際に、助産師さんにもお話を聞こうと思い、先生の意見はこのようだが、自分は続けたいと言うと、すぐに断乳しなさいというわけではないが、やはり徐々に減らしていけるようにしたほうが・・とのアドバイスでした。やはり、病院によっても方針が違ったりするのでしょうか??私は、おっぱいでのコミニュケーションを大切に思っていますので、病院をかえることも検討しています。よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
 産婦人科医も個人個人によって多少考え方が違うでしょうが、我々のクリニックでは、お子さんが求めているうちは、無理な断乳は勧めていません。離乳食、幼児食も始まり、子どもにとっておっぱいが不可欠の栄養ではない時期になっても、同時に心の拠り所でもあるからです。母乳は心の栄養としての意味があり、この時期の授乳こそが完全母乳育児の真髄というふうに考える方もおられます。これまで、母親への信頼の象徴だったおっぱいが、最後の最後に嫌なイメージで、子どもにとっても辛い体験で締めくくられてしまうかもしれません。
 逆に、突然の断乳によって母子関係に問題が生じるとか、子どもの情緒に悪影響が強く出るかというと、もちろん殆どのケースで特別な問題は生じないと思います。意外とあっさりと卒乳していき、かえって肩すかしのように感じられるお母様も多いと思います。母子関係は何も授乳だけではなく、子どもを取り巻くトータルなものだからでしょう。
 断乳の理由になっている、授乳による子宮収縮についてですが、正常な妊娠なら授乳したくらいでは、流産はしないですし、当院でも授乳が原因と考えられる流早産は経験しておりません。授乳を継続されておられるお母様方は、日常生活一般にもより十分な注意をされておられることもあるのでしょうか。
 味などの変化からか、妊娠中期ごろに子どもの方から自然に卒乳していったという事例も聞きます。上のお子さんが乳首に吸い付くのがどうにも生理的に気持ち悪くなり、なんとなく、おっぱいをねだられてもすぐに応じず、「あとでね」などとぐずついているうちに、子どものほうからもあまりねだらなくなって、いつの間にか卒乳したという事例もあります。
 以上のように、様々なケース、様々な考え方がありますので、ご自身なりの考えで、今後の授乳方針を決められればよいと思います。
 ただし、個人差もありますので、授乳をすると下腹部が痛くなる場合は、断乳をお勧めせざるを得ません。また性器出血などの切迫流産兆候が見られれば、ドクターストップと考えて下さい。上のお子様も大事ですが、妊娠中の小さな胎児も同じくかけがえのない家族の一員なのですから。
 最後に、今回のようにかかりつけの産婦人科の先生が「断乳派」だったらどうするかですが、先生のご方針は変わることはないと思われますので、「自己責任で続けさせて下さい」とでも言ってみますか。これからの経過中、出血その他の異常が起こった場合は、授乳の有無は診断治療に影響しますので、必ず授乳を継続している旨を申し出て頂かねばなりませんが、順調であれば授乳のことは話題に出さずに健診を続けますか? 昨今の産婦人科事情もあり、授乳の問題だけで、安易に産婦人科医院を代わるのもどうかと思いますので、もう一度、ご主人等とも十分に話し合われて結論を出されてはいかがでしょうか。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)08.10.25


妊娠中の授乳は流産しやすいのでしょうか?
ヨーロッパ在住の1歳と11ヶ月の男の子の母です。まわりにはもうやめたらと言われながらも頑張って母乳を続けています。ご飯もよく食べますし、精神的に大事だと思って続けていましたが、このところ授乳時に乳首が痛く不思議に思っていたら妊娠している事がわかりました。できれば自分で卒乳させたいのですが、おなかの赤ちゃんに流産などの悪い影響はないのでしょうか。前回の妊娠で初期に何度か出血し怖い思いをしたので心配です。もし続けていいのならどの時期まであげていいのでしょうか。自分で卒乳できない場合断乳するべきでしょうか。未だによる何度もおきますがお乳をすうとすぐに寝ます。今はお昼寝の前に少しと夜(夜中も含める)だけにしています。37歳の高齢出産になり、体力的にも赤ちゃんへの栄養の事も考え心配なのですが。

********************

回答  たまごママネット医師団
第1子を帝王切開で出産された後、母乳育児中に再び妊娠し、授乳を続けていると流産をするのではと心配し、断乳しようかどうか迷っておられるのですね。
結論から言いますと授乳を止める必要はありません。妊娠すると、子宮の筋肉を収縮させるオキシトシンというホルモンが働かないように、オキシトシンを受け止めてその働きをブロックしてしまう受容体(receptor)が作られ、妊娠中は赤ちゃんを流早産の危険性から守ってくれています。尤も妊娠末期(大体9ヶ月以降)になって、子宮が激しく反応して痛いくらい強い場合とか出血している場合は控えたほうが良いでしょう。

また、産後は多くの場合授乳しているうちに自然に飲まなくなる場合が多いようです。でもおっぱい好きなお兄ちゃん(姉)の場合、産後も吸い続け、いわゆるタンデム(2人こぎ自転車)授乳となることもありますが、この場合もやがて自然におっぱいから離れてゆきます。あなたのお子さんの場合、メールの様子ではもうすでにおっぱいは身体の栄養としてより、心の癒し、心の栄養になってきており、妊娠による一時的なリアクションがあるかもしれませんが、卒乳も間じかのようですね。ご心配の赤ちゃんの栄養不足の問題は、お母さんがバランスよく食事をしてさえいればご心配はありません。
岡村先生 岡村産婦人科 07.2.14


トップ