育児相談 ビタミンk2シロップ

K2シロップについて教えてください。
上海にて第二子を出産し、現在3ヶ月になったところです。
第一子の時は0日目、4日目、1ヶ月目にK2シロップを飲ませたのですが、第二子を出産した病院ではK2シロップは飲ませてないようです。
上海の習慣に従おうかとも考えたのですが、やはり気になって日本人医師のいる病院に問い合わせてみました。
「3ヶ月でも飲ませたほうがいい」と言って、エーザイの”ケイツーシロップ 0.2% 50ml” を一瓶渡されました。
どれぐらい飲ませればいいか聞いても「飲んで損はないからね」「とりあえず、週に2,3回飲ませてみれば」「決まってないんだよね」とのなんとも曖昧な返事でした。
家に戻りネットで調べてみると、特に副作用もないようですので1mlを白湯10倍に薄めて飲ませました。
1度で十分なような気もするのですが。
この後も、この先生がおっしゃるような頻度でのませてもいいものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
ビタミンKは止血に必要なビタミンですが、ヒトは自分では作れません。
成人では食物に含まれているものや自分の腸内細菌が作ったものを利用できますが、新生児ではまだ腸内細菌によるビタミンK産生が十分でなく、母乳からの供給も常に十分とは限らないので、放置していると、母乳で育つ赤ちゃんの約2000人に1人くらいの割合で頭蓋内出血が起こります。
(残りの約1999人には何も起こらないのですが)
その95%くらいが生後2ヵ月までに起こるので、3ヵ月になられると危険性は40,000分の1程度まで低くなります。
すでに1回飲まれたので、もうほぼ大丈夫だと思いますが、計3回まで飲まれても特に副作用などは無いでしょう。
それ以上を飲む必要はありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.7.21


ビタミンKは2回投与するのでしょうか?
1ヶ月健診に行きヘパプラスチン検査をして結果が44%でした。その後、ビタミンKを投与されました。医師からは「数値が少し低いから1〜2週間後に再検査しようかなぁ」といわれたのですが診察が終わると「様子が変わったら、また来て」と言われ再検査しなくていいのか心配ですし曖昧な診断なので他の病院に連れて行こうかと迷っています。入院中にはビタミンKを投与する事も1度しか聞いていません。普通は入院中に2回、投与するんでしょうか?
再検査するべきかアドバイスをお願いします。私は母乳があまり出なかったので生後2週間目までは混合。その後は完全にミルクになりました。子ども
の様子は、ミルクもよく飲み便も快調で変わった様子はありません。ただ出生体重が妊娠38週5日目で2695g。1ヶ月健診では3356gで「少し発達が遅め」と言われました。

**************

回答 たまごママネット医師団
 出生後1週間以内と3週間から3ヶ月にかけて特に原因がなくてもビタミンKが不足しやすく、稀に頭蓋内出血を発症することがあり、ビタミンKの投与が行われるようになりました。
  出生1日と5日と1ヶ月健診時の3回投与を行います。
赤ちゃんはビタミンK投与を普通に受けているものと思います。検査の値はやや低めですが正常範囲に入ります。
ビタミンKシロップの3回投与が行われるようになってからビタミンK欠乏性脳出血は極めて低い発生頻度になったため検査をおこなうことはほとんどなくなりました。
  完全母乳に比べ人工乳の場合には更に発症の危険が少なくなりますから再検査の必要はなく、心配ないものと思います。
体重は出生時からではなく、一番体重が減ったときまたは退院時から1ヶ月健診までの体重増加を見て判断します。
1日あたり20g以上の体重増加があれば心配はなく、質問の赤ちゃんの場合30g以上の体重増加があると思われ、良好な体重増加と判断できます。この点でも心配はなさそうです。
渡辺先生  山形県立中央病院小児科 09.6.9

「ビタミンK2シロップ」について教えてください。
現在生後44日目の女児です。
出生1日目、5日目、そして一ヶ月検診時(29日目)に産院にてビタミンK2シロップを服用しました。
一ヶ月検診で服用したとき、与えられた量(哺乳瓶に入っていた量−ごめんなさい、はっきりした数値がわかりません)を飲ませようとしたのですが、あまり飲みたくなかったようで口のわきからダラダラこぼしながら飲んだので全量を飲むことができませんでした。私(母親)の見たところ、口に入ったのは半量くらいかと思われます。そのときはあまり気にならなかったのですが、後日、全量を飲まなかったことが急に心配になってきました。
これからでも、必要な量を再度服用したほうがいいのでしょうか?また、その場合、何度も服用することによる副作用などがないか、心配です。娘は現在順調に育っており、特に問題なく過ごしております。

*************

回答  たまごママネット医師団
ビタミンK2シロップは赤ちゃんのビタミンKが不足するために起こる出血症を予防するために飲みます。
  ビタミンKは血液を固まらせる働きをしますが、不足すると出血しやすくなります。
出血を起こしやすい時期は、生後数日と1ヶ月頃です。生後数日には消化管から出血し吐血や血便がみられます。
1ヶ月頃には頭の中に出血しやすくなります。頭蓋内出血はとても重傷な病気で命に関わったり、重度の障害を残すことが少なくありません。このため特にビタミンKの不足による頭蓋内出血を予防するためにビタミンK2シロップを飲ませるのです。
  ビタミンK2シロップを飲むことで最近はほとんどビタミンKの不足による頭蓋内出血はみられなくなりました。飲ませるときに口から出してよこすことはよくあります。
すぐに吐いてしまったときには再投与をすることがありますが、質問のように少しでも飲んだようであれば再投与はしません。それで十分効果があると思われます。また栄養法は何でしょうか。母乳の場合にビタミンKが不足しやすいといわれています。もちろん母乳をやめる必要はなく、ビタミンK2シロップを飲むことや、お母さんが緑黄色野菜や納豆を摂ることで母乳中のビタミンKを増やすことができビタミンKの不足による頭蓋内出血を予防することができます。質問の場合、出血症の危険はほとんど考えられず、再投与の必要はありません。心配しないで大丈夫です。
渡辺先生 山形県立中央病院小児科 05.8.16

ビタミンK2シロップについて
現在生後40日で、先日1ヶ月健診がありましたがK2シロップを飲ませていませんでした。
その時身体を計測する位で、ヘパプラスチンテストもしていません。
入院中は生後2日と4日の計2回飲んでいるようですが、これだけで問題がないのでしょうか。
ミルクは1日3回位足しています。これでビタミンKを摂取している事になりますか。

**************

回答  たまごママネット医師団
ビタミンK2シロップは入院中に2回と1ヶ月に1回の3回投与が一般的ですが、2回投与のところもあります。
ヘパプラスチンテストは特に問題がなければ行わないところの方が多いと思います。ビタミンK欠乏による脳出血は母乳栄養の赤ちゃんに多くちょうど1ヶ月ぐらいに発症します。
ビタミンKを投与するようになってから特別な場合を除いて発症は見られなくなっています。質問の赤ちゃんの場合、2回服用し混合栄養で生後40日ですからリスクはないと考えてよいようです。もちろんビタミンK欠乏を心配して母乳を少なくする必要はありません。できるだけ母乳を続けてください。03.09.01



トップ